MENU

ナンバンギセルが満開です

2014年9月27日

コニファーガーデンのパンパスグラスの株元にはナンバンギセルが満開です

2 IMG_0807 (800x564).jpg

ナンバンギセルとは...(ヤサシイエンゲイから引用)
ナンバンギセルは他の植物の根に寄生して、そこから養分を取りながら生育する寄生植物です。葉緑素を持たないがゆえに自分で光合成をして生長することができません。発芽して生長し、夏~秋に開花して、タネを結んで枯れる1年草です。寄生するのは主にイネ科やカヤツリグサ科などの単子葉植物で、具体的にはススキ、サトウキビ、ミョウガ、ギボウシなどが挙げられます。

背後のパンパスグラスか西洋シバフに寄生していると思います
1 IMG_0810 (800x566).jpg

3 IMG_0829 (800x566).jpg

今年新たに仲間入りをした原種バラのムタビリスです 八重咲きなので今も咲き続けています

なんとも可愛いバラすね
11 IMG_0937 (800x565).jpg

IMG_0940 (800x567).jpg