MENU

5/16(木)アードマン共同創設者 ピーター・ロード氏、来日!!

2019.5.16(木)

「ひつじのショーン」の世界観を再現した、世界初となる人間サイズのエリア「ひつじのショーン ファームガーデン」を視察するため
英国アードマン・アニメーションズの創設者 ピーター・ロード氏のご来園が、急遽決定いたしました。
なお、ご来園時間は未定となります。

この春に誕生したばかりの「ひつじのショーン ファームガーデン」へは、3月31日のオープニングセレモニーに来日されたアードマン共同創設者 デイビッド・スプロクストン氏に続く、ご来園となります。


今年12月に公開予定の長編映画第2弾『A Shaun the Sheep MOVIE: FARMAGEDDON(原題)』も
話題となるなかでのご来園は、とても嬉しいニュースですね。

peter_lord.jpg

■プロフィール
Peter Lord ピーター・ロード
監督、アニメーター、映画プロデューサー / アードマン共同創業者
 
アードマン・アニメーションズをデイビッド・スプロクストンとともに共同創設・経営するクリエイティブ・ディレクター。
70年代からデイビッドとともにアニメーションに挑み続け、2人で初期に生み出したキャラクター「モーフ」は「モーフの冒険」シリーズとしても今も親しまれている。
1972年にアニメーション制作をスタートした彼らはスタジオを世界屈指のクレイ・アニメーション制作スタジオへと躍進させる。
1976年にアードマン・アニメーションズを設立後、1978年には BBCブリストルと契約し、Animated Conversatioinという短編アニメーションを2本制作。
その2本「ダウン・アンド・アウト」と「ある受付嬢の告白」は、それまでのアニメーション映画の常識を覆して、CMやミュージック・ビデオなどの依頼が殺到した。