MENU

「幸せを呼ぶ青い蜂」、今年も姿を見せてくれました。

2019年8月26日

この蜂はミツバチの仲間で名前はルリモンハナバチ(ブルービー)と言って個体数が少ないので京都府では絶滅危惧種に指定されています。大きさは蜜蜂とほぼ同じの1cm強、色はその名前の通り瑠璃色でマダラ模様です。

生態はちょっと変わっていて他の蜂の巣に棲みついて、その代わりに蜜を集めるそうです。

ローザンベリーではシャガの庭、和風ハーブ・カワミドリの花の周りに居ます。



こちらがカワミドリの花です。



先日から一斉にタカサゴユリが咲き出しました。
ご存じの通り、野山のあちこちで見られ、雑草扱いにされるユリですが、結構綺麗なので重宝しています。



こちらはタマアジサイです。アジサイの仲間ではこのアジサイが一番遅い開花になるでしょう。



ギボウシも満開になっています。



先日のレンゲショウマ、今が一番綺麗です。