NEWS

新着情報

開園10周年記念‼ 草輪作家 “二名良日”さんが手掛ける秋あじさいの巨大リース。

2021.9.18 完成!

開園10周年記念‼

草輪作家  “二名良日”さんが手掛ける

秋あじさいの巨大リース、開園11年目を迎えた9月18日に完成!


 ローザンベリー多和田10th記念イベントとして、無人島探検家でもある草輪作家 、二名良日(ふたなよしひ) さんにお越しいただき、ローザンベリースタッフと力をあわせ直径5Mもの巨大なリースを制作中です。

巨大リースは、2021年9月18日に完成しました。

現在でもお写真をお撮りいただけますが、足元が悪いところがございますのでお気をつけください。


草 輪 作 家

二名 良日 Yoshihi Futana

*プロフィール*

1943年愛媛県生まれ。瀬戸の海で泳ぎ、石鎚の野に遊ぶ。

早稲田大学文学部入学と同時に探検部へ入部。冬期のアラスカベーリング海峡徒歩横断調査や、中央アジアシルクロード調査など国内外を探検。知床で熊と格闘、極冬のベーリングをバタフライで泳ぐなど数々の伝説を残す。

子供達のための遊びや探検、エコロジーといった、多彩な野外活動をカリキュラム化し、野外活動塾を設立。

プロの野外活動家として無人島サバイバルキャンプ、樹海キャンプ、川下り、子供の遊び場の制作、ツリーハウス制作など多岐にわたる野外活動を企画、指導。

また、自然素材インスタレーションや、様々な草花を締め上げてつくる独創的なリース「草輪」の制作など、アート活動も展開。

総務庁社団法人日本青少年育成協会理事、東京藝術大学の講師などを務め、NPO法人地球野外塾を設立。

花博や万博、現代美術アジア展などで野外アートを制作、テレビ東京「TVチャンピオン/無人島王選手権」優勝。

現在も「関西アウトドアーズスクール」校長として上記全ての活動を継続中。

公式ホームページはこちら