MENU

「幸せの青い蜂」を撮りました

2018年8月22日

1970年代に京都市で確認されて以来、その後、暫く確認されたなかったルリモンハナバチ、

2013年に見られるまでおよそ30年間見られる事がなかった、2014年には2件見たと言う報告もあったそうです それだけ見る機会がない蜂で絶滅危惧種に指定されています

見る機会が無い事から「幸せの青い蜂」とも呼ばれ、別名ブルービーとも呼ばれます

以前にもガーデンで見た事がありました、今日この蜂を見つけて初めて撮影できました
撮影したのはシャガの庭のカワミドリ周辺です
0 4B1A3386 (529x800).jpg

2 4B1A3420 (533x800).jpg

4B1A3354 (533x800).jpg