バラと宿根草の庭

Rose and Perennial Garden

既成の形にとらわれず、
こだわり抜いたオリジナルの庭。

 季節ごとに移ろう美しい
お庭の風景がここにあります。

いつか自分の庭を造りたい

長年思い続けた夢は、2003年にこの場所と出会いゆっくりと動き始め、2022年9月で20年間の想いを込めたお庭になりました。

元々あった木々や植物を大切に残し、周りの環境との調和も考え、7つのエリアのガーデンつくりました。

 植物との調和にこだわり、イギリス製アンティークレンガやロートアイアンなどをガーデンのオブジェに使い、風景をより美しく見せています。
小鳥のさえずりや、風や水の音、木や花の香り。季節の風に包まれながら、ゆっくりとお庭を歩いていただけます。

オーナーErikoとガーデナーたち

~ Topics ~

ガーデンは初夏から夏へと移り変わりました。
カシワバアジサイ、ヤマアジサイ、ビバーナムなどお楽しみいただけます
ガーデンの様子は、引き続きガーデンブログをご覧ください。

グラスガーデンに続く小道

ローズガーデンの風景

バラの小道

宿根草の庭


Enjoy the Roses ローザンベリー多和田でバラを楽しもう

* * * * * * *
今年のバラのハイシーズンは終了いたしました。沢山のご来場ありがとうございました。

なお、四季咲きのバラは1年を通してお楽しみいただけます。夏7~8月には、2番花3番花の花を咲かせます。
10月~11月上旬ごろには〝秋バラ〟が見頃を迎えます。

バラやガーデンの様子は、引き続きガーデンブログをご覧ください。
* * * * * * *

色とりどりのバラが美しく咲き誇るEnglish Garden ローザンベリー多和田で、バラの魅力を五感で感じ、愉しんでください。

≪開花状況/ガーデンブログの定点観察をご覧ください≫

バラの小道の奥にあるレンガのパーゴラ

バラの小道とアンブレラ仕立てのつるバラ

山野草の庭からの眺め

キッチンガーデン手前の小屋

enjoy-the-roses_b1 (1)

[ ガーデナーからのおススメポイント ]

バラやクリスマスローズだけでなく、年々力を入れ充実させているクレマチス。
今回の展示では、現在流通していないめずらしい物や、最新の品種もおりまぜ一度にご覧いただけます。5月の中旬頃からはバラとクレマチスの競演もどうぞお楽しみください。

また、ローザンベリーのガーデンショップ「Plantool」では、入手困難な品種や最新の品種を取り寄せ販売しております。
こちらもぜひご覧ください。

※写真は全て、ガーデナー西居秀明 撮影

貴婦人のたしなみ

淡墨

アフロディーテ・ナナミール

押切

九重

テッセン


Garden Map

ガーデンマップ
01

宿根草の庭

季節毎に様々な表情をお楽しみいただけます。素朴で可愛い山野草も咲いています。

02

サクラ並木

 池を周遊する小径です。春にはサクラ、秋にはヒガンバナが咲き、季節によって表情が変わる散歩道です。

03

コニファースモールガーデン

 草陰に潜むように、かわいいオブジェもちらほら。ゆっくり散策して見つけてください。

rosa chinensis spontanea
04

アジアンローズ ガーデン

バラ研究家上田善弘氏が収集した中国、ラオス、インドの貴重な野生種を中心に植栽したエリアです。

05

牡丹とアイリスの庭

日向にボタンやアヤメ、日陰にシャガなどを配した、木漏れ日が美しい神秘的なお庭です。

06

ローズガーデン

 美しいバラたちが彩るガーデンです。周りの風景にとけこむようなイギリスの石積みと、愛らしいガーデンの守り神も魅力です。約60種、180株の美しいバラが植栽。

07

キッチンガーデン

 日々の暮らしに役立つ果樹やハーブ、野菜を育てています。食べる楽しみも膨らむ楽しいエリアです。季節の恵みを感じるガーデンをご覧ください。

お地蔵様
00

お地蔵さま

マナーハウスの建設時に見つかった愛くるしいお地蔵さまです。桜並木に向かう池のほとりで、ガーデンを見守ってくださっています。

Information

緑に囲まれたカフェEASYTIMEではガーデンを眺めながら『アフタヌーンティー』をお楽しみいただけます。

WEB予約制

詳しくはこちらカフェEASYTIMEのページをご覧ください。ご予約はこちら

【2022年3月19日更新】

rosa chinensis spontanea

2022年春 新しいエリアが誕生しました!
Asian Roses Garden

ローズガーデンエリアの奥、池の横にあったメドーガーデンが「アジアンローズ ガーデン」に生まれ変わります。
中国のバラが中心のエリアで、四季咲きの現代のバラの起源になる中国の栽培バラ、さらにその基になる中国の野生のバラをメインに植栽します


[ご協力]

バラ研究家:上田善弘氏
当園の開園当初から、貴重なバラの苗を寄贈いただくなど、当ガーデンを温かくご指導くださっています。新エリアに植栽されたものは、氏が収集された中国・ラオス・インドの貴重な苗となります。

プロフィール/1956年滋賀県生まれ。千葉大学園芸学部卒、農学博士。バラの遺伝資源探索のため、中国を始め、イランやラオスなど数多くの国を訪問・調査。著書には『園芸「コツ」の科学』(講談社)、『バラ大図鑑』(NHK出版)他多数。岐阜県立園芸アカデミー客員教授・前学長、ぎふワールドローズガーデン理事、バイオフィリア緑化研究所副所長

※画像/上田善弘氏ご提供

主婦の友社_クリスマスローズの咲く庭づくり2022

冬に人気のクリスマスローズ!主婦の友社「クリスマスローズの咲く庭づくり」にてご紹介されました。

クリスマスローズ研究家:本家幸大による育て方も丁寧に掲載いただいております。ご興味のある方はぜひ。
なお、当園の見頃は2~3月になります。

[掲載本] クリスマスローズの咲く庭づくり
[発売日] 2021年12月16日発売
[発刊元] 株式会社主婦の友社

好評販売中

ローザンベリーオリジナル バラ用肥料
「For Rose」


ローザンベリー多和田オリジナル「バラの配合肥料」当園のガーデンで実際に使用し、実地テスト等を行い、ついにデビューです!有機質メインの配合になっており、土が柔らかくしっかりと育ちます。もちろん花付も良くなるので、秋冬のお礼肥えにおススメです!ローザンベリー多和田では、バラ以外の宿根草や花木にも使用していています。

[価格] 3,000円(税込)/5㎏
[場所] ガーデンショップ、オンラインストア