NEWS

新着情報

【満員御礼のため、只今キャンセル待ち】deuxR 渡部裕美先生の白い小花で飾るフライングリースレッスン

2021.4.10(土)

 ◇ただいま当園では感染症対策のための「安全対策ガイドライン」を実施しております。ご来園前に必ずご確認ください。

ドライフラワーアーティスト  "deuxR"  渡部裕美先生をお迎えし、可愛らしい白い小花たちを飾るフライングリースを作ります。

土台となる部分は渡部先生にご用意いただき、レッスンでは小花の装飾をお楽しみいただけます。(サイズは26cm前後)

リースをお作りいただいた後は、当園パティスリー "マルタンペシュール" による、今回のレッスン限定でご用意します、華やかなスイーツのティータイム(紅茶or珈琲)をお過ごしください。

.

渡部先生のフライングリース、もちろん天井や照明から吊るして飾るのが美しいのですが、

お洋服の衣装スタンドに吊るしたり、テーブルでガラスや陶器のコンポートに盛り付けたりして、テーブルを華やかに演出してみてもとっても素敵です。

5月1日が世界的にスズランの日、フランス語で「JOUR des MUGUETS」と呼ばれそうです。

その特別な日に合わせお花は、蜜蝋花のスズランを少しとドライの可憐なお花をご用意。※当日はお写真とは違うリボンになります。

お花の入荷状況により、写真のイメージと一部変更となる場合もございます、ご了承ください。

.

上品で可憐な春の訪れを告げるフライングリースと、

ローザンベリー・マナーのクラシックな空間の中でお楽しみいただく上質な時間をぜひご堪能ください。

deuxR 公式サイト は こちら

-------------------------------------

渡部 裕美 Yumi Watanabe プロフィール

幼い頃に庭に咲いたバラなどの花に興味を持ち、花好きの祖母の影響で10歳から生け花を習う。

結婚、出産後、1997年よりドライフラワー、アートフラワーアレンジ制作の仕事を始め、1999年より自宅にて定期的にドライフラワーの作品展を開催。

2004年には神奈川県横浜市にドライフラワーと雑貨のお店「Ruban」をオープン(〜2011年)。

その後「deuxR」をオープンし、ドライフラワーアレンジ、リースなどを中心に展開。

自宅や首都圏を中心に定期的にドライフラワー教室も開催している。

2013年、蜜蝋をつかったドライフラワーの新しい表現「蜜蝋花=アベイユフルール」を考案。

2019年4月、初めての著作本「deuxRのドライボタニカル ドライフラワー、球根花、蜜蝋花でつくる、飾る。贈る。」(グラフィック社)を出版。

日程 2021年4月10日(土)
時間 午前の会 10:30 〜 / 午後の会 14:00 〜
参加費

13,700円(税込・入園料が別途かかります)

参加費は受付時に現金にてお支払いください。

会場 ローザンベリーマナー (クラシックエントランスにてレッスン、ウェッジウッドブルーにてティータイム)
タイムテーブル

〈午前の会〉

10:15   ローザンベリーマナーにて受付
10:30     レッスン

12:20     ティータイム

13:00  終了

〈午後の会〉

13:45  ローザンベリーマナーにて受付
14:00    レッスン

15:50     ティータイム

16:30  終了

定員

各 16名様 (最小催行人数:10名)

午前の会:キャンセル待ち

午後の会:キャンセル待ち

※定員に達し次第、キャンセル待ちとさせていただきます。

持ち物 特にございません。